« 備忘録:mqo→cnt変換 | トップページ | ショートカットキーでサクサクレイアウト作成! »

VRM5-10B号の情報

大本営からの発表がまだありませんが、今月発売になった813系と883系に早速アップデートが入りました。

VRM Onlineでは自動ですでに更新されていると思いますが、VRM5の場合は部品更新ツールでの手動更新が必要(なはず)なので、10B号をお持ちの方は更新しておくことをおすすめします。(中の人がVRM5用のサーバーへの反映を忘れていなければ…)

変更点1. 813系の車両テクスチャー

813tex1

先頭車両に上のようなテクスチャーを設定すると、貫通扉の上の部分の行き先表示の部分が、

813tex2

こんなふうになっていました。中心部分の4pxが周辺部に貼り付けられてしまう仕様になっており、3文字駅名に対応できない状態でした。

現在は直っているようです。

Qshu7

門司港ゆきもバッチリ

変更点2. 883系の乗務員室扉

こっちはカワイイです。883系の両先頭車と、3号車のモハ883 200番代には乗務員室扉が付いていますが、そこに施されていたレタリングが"CROW ONLY"(からす専用)になっていました。

現在、両クハのレタリングは"CREW ONLY"(乗務員専用)に治っていますが、

M883_1

本日キャプチャのモハ883-200番代

M883_2

「からす専用」

まあ、ご愛嬌っつーコトで。あんまり困らないし。

|

« 備忘録:mqo→cnt変換 | トップページ | ショートカットキーでサクサクレイアウト作成! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VRM5-10B号の情報:

« 備忘録:mqo→cnt変換 | トップページ | ショートカットキーでサクサクレイアウト作成! »