« 大型駅モジュールリファイン中(2) | トップページ | 久々のVRM »

DODAの新しいCMはご存知?

DODAが新しいCMを打っているのに気が付きました。

キング牧師編は、有名なキング牧師の演説原文和訳)からの抜粋ですが、チャップリン編がどこからの抜粋なのか、一発でわかった人はそう多くない気がします。(アメリカ映画好きの人なら、わかるのかな?)

"You, the people have the power. The power to create machines, the power to create happiness! You, the people have the power to make this life free and beautiful, to make this life a wonderful adventure"!(皆さん、ひとびとは力を持っている。機械を作る力も、幸福を生み出す力も!あなたがたが、この人生を自由で美しいものにする力を持っているんだ!この人生を素晴らしい冒険にする力を!)の部分が印象的なこのチャップリンの名演説(?)は、ある映画のラストシーンからの抜粋です。

1940年公開の、"The Great Dictator"(独裁者)という映画です。元ネタのシーンは、こんな感じでチャップリンがまくし立てています。

Dictator

YouTubeに落ちている動画はこちら)(英語)

見てお分かりのとおり、当時のナチス・ドイツを揶揄するアメリカのプロパガンダ映画です。出てくる独裁者の名前はHinkleといって、チャップリンが演じています。

しかし実は、このラストシーンで演説をしているのはHinkleではなく、Hinkleとそっくりなユダヤ人の床屋Charlie(このキャラクターも、チャップリンが演じている)です。色々あってすり替わっています。そして党大会(らしきもの)に赴いたところ、演説しなければならなくなって、このラストシーンに入ります。

しゃべっているのは独裁者Hinkleではありませんので、内容は、文明化・機械化が進むに連れ世界全体が向かっていってしまった過ちを反省し、自由と平和を願うものです。

私はこれが結構好きで、なぜかほぼ丸暗記しているほどです(笑)

私の貧相な英語力(と日本語力)では、これのニュアンスを残しつつ全文の訳を付けることができませんが、ググると良訳悪訳含めて日本語訳が出てきます。しかし一度は元の英語版を聞いていただきたいなと、個人的に思います。

(序盤は比較的平易な英語ですが、中盤に差し掛かるにつれてだんだん難しくなっていく上に早口なので分かりにくくなっていきます。)

転職サイトの広告にしては、意外と重いものを引っぱってきたなーと、思いました。

|

« 大型駅モジュールリファイン中(2) | トップページ | 久々のVRM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DODAの新しいCMはご存知?:

« 大型駅モジュールリファイン中(2) | トップページ | 久々のVRM »