« VRMアンケートの結果から~まずは概要 | トップページ | 前砂カーブ製作記(15.10.25) »

VRMの日、激震走る

1日遅れてしまいましたが、昨日10月23日はVRMの日(初代鉄道模型シミュレーターの発売日)でした。

で、そんな中・・・

ARTDINKのA列車で行こう9でJR東海のクルマをリリースと発表。

この日にぶつけてくるあたりが、ライバル心むき出し…っつーのは、考えすぎですかね?

「激震走る」という見出しにしたのは、今までは電車が走り回る系のゲームで、ライセンスを受けてJR東海のクルマを出していたのは唯一VRMだった(はず)なので、VRMは東海地区では他のゲームに比べて強いアドバンテージを持っていた(はず)です。強いライバルが一層強化された形でしょうか。

しかし、実はこの辺の話は怪しくて、このブログのアクセスを見ても、VRMアンケートの結果を見ても、東海地区ユーザーは思うほど多くないみたい。ま、ボクはI.MAGICのマーケティング担当でもなんでもないので、こんなこと考えても仕方ないんですけど。

さて、A列車で行こう9 JR東海パックをゲットすると、マップの背景に富士山が出せるようになるんだそうです。

そのへんはウチらも張り合ったっていいでしょう、ってことで、お粗末ながら作ってみました。

Nkfk_fuji

Fuji1

Fuji2

Fuji2048

最後の画像をクリックするとpng画像に飛びますから、右クリックで保存するなりして使ってください。

以前作った茅ヶ崎パノラマにも富士山は写っていますが、今回は静岡県富士市付近からの眺めをもとにした天球テクスチャーです。例によってGoogle Earthから作っています。このアングルだと、静岡県民の大好きな宝永山が出っ張って見えます。

沼津とか富士のあたりまで行くと、車窓から見る富士山はすごく大きく見えるんですが、天球テクスチャーにしたらこんな大きさでいいですかね? 静岡の方、どうでしょうか。

ということで、私からのVRMの日のおみやげでした。

|

« VRMアンケートの結果から~まずは概要 | トップページ | 前砂カーブ製作記(15.10.25) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

VRM公開物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VRMの日、激震走る:

« VRMアンケートの結果から~まずは概要 | トップページ | 前砂カーブ製作記(15.10.25) »