« ノスタルジックなVRM | トップページ | VRMクラウド向けにトロコンもどきを作ってみた。 »

「近郊プラン」の運転車両を変更した。

先日,大阪環状線からの103系引退にあやかって,近郊プラン軽量版の運転車両をオレンジの103系に変更したが,引退しちゃってからもそのまま放置では話題性に乗っかった意味が分からなくなってしまうので,こんどは211系にした。

Tittle211lite

例によって,Android端末をお持ちならお手元でご覧頂くことができる。(→PlayストアでVRM Cloud Lite)あまり古い端末ではスペックに無理があるかもしれないが,昨今通常見かけるようなものならおそらく問題ないだろう。

制作・発売が最近の(つまり,ポリゴンやテクスチャが細密でデータ容量が大きそうな)車種を起用したためか,容量がカリカリになってしまった。内側のループを走っていた黄緑のE231系は,103系に置き換えになり,パンタのある無しも無視することにしてクハとサハのみの編成にしてしまった。あと1Blockちょっとは余裕があるが,攻めに行くべきところではあるまい。

無印「近郊プラン」が,こちらは58Block,つまり有料のPRO版でないと遊べないのだが,シーナリーに特に見た目上の変化があるわけではなく,かといって運転車両もE233系東海道線と,まあ平凡なものであるので,存在意義を欠いてきてしまった。

実際,Lite版とて,配置車両をカリカリにして容量を削っているだけであって,シーナリーやギミックは全く同一であるどころか,むしろ冒頭にある地上カメラでの車両アップが無印版にはない分,劣化版ということになってしまっている。

|

« ノスタルジックなVRM | トップページ | VRMクラウド向けにトロコンもどきを作ってみた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「近郊プラン」の運転車両を変更した。:

« ノスタルジックなVRM | トップページ | VRMクラウド向けにトロコンもどきを作ってみた。 »