« 撮る夫くんNX Ver. 3.0.1 β | トップページ | [Python] リスト型をベクトルに見立てて計算したい »

撮る夫くんNX 追尾機能+α

先日,暫定版で公開した「撮る夫くんNX」の機能強化を進めています。

Toruo302a

追尾機能の原型ができました。ビュワーのGUIでリアルタイムに追尾対象の編成・車両を選択できます。先頭車・最後尾だけでなく,中間車の追尾も可能なのは,撮る夫くんならではの機能です。

NX版の撮る夫くんは追尾中もブルブル手ブレします。(しかし分かりにくい)

追尾中のオートフォーカスの実装も計画しています。

Toruo302b

撮影ポイントを保存する機能も追加しました。外部ファイルにカメラ座標を保存する仕組みにしましたので,次にレイアウトを起動したときにも簡単に元の撮影ポイントに移動できます。FOVや被写界深度の状況も復帰します。

ほかにも撮る夫くんにできることがないか,模索中です。


ImGuiはなかなかに触り甲斐のある機能です。バージョン5と違ってなんでもかんでもキー操作で実装しなくていいので高機能化に拍車がかかります。(GUIウィンドウを開くのはどうしてもキー操作になります。センサーでも使わない限り。)

毎フレームの処理量が増えすぎないようにコードをうまく仕上げるのが難しいです。

|

« 撮る夫くんNX Ver. 3.0.1 β | トップページ | [Python] リスト型をベクトルに見立てて計算したい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮る夫くんNX Ver. 3.0.1 β | トップページ | [Python] リスト型をベクトルに見立てて計算したい »